中性脂肪下げるサプリランキング

イマークの商品概要


イマークは健康のために必要な成分が凝縮された特定保健用食品です。 イマークには海の元気の源であるEPAが凝縮された健康維持のための特定保健用食品です。

イマークに含まれるEPAとは青魚に含まれる不飽和脂肪酸の一種です。 不飽和脂肪酸とは人の体内では作ることができない成分であり、尚且つ必須脂肪酸だから 中性脂肪が高めの血液に問題ある方へお勧めのサラサラ成分だから中性脂肪が高い方もお勧めの健康食品です。 又毎日の食事で補うことが困難なEPAをイマークなら簡単に豊富に摂取できます。

EPAの効果は?

『EPA成分は毎日継続して摂取することで中性脂肪を低くする』効果があります。 中性脂肪は高くなる、増え続けることで肥満症や糖尿病、動脈硬化という病気へと導いてします。 更には血液に脂肪が増えだし肝臓脂肪が増えることで高脂血症をも引き起こしてしまう危険な脂肪分。 ですが、本来体内において大切な役割を持つ中性脂肪はある程度なければいけない それに役立つ成分がなんといっても青魚に含まれるEPA成分です。

イマークの実力

EPA含有飲料のイマークは臨床試験においても1日1本継続させ2ヶ月でなんと!驚きの効果

□中性脂肪が気になる □中性脂肪が高め □青魚が食べられない □果物甘いものを特に食べる □お酒をよく飲む

こんな方に適したドリンクです。

中性脂肪がたまると肝臓脂肪が増える。 肝臓脂肪が増えると高脂血症を招く。 中性脂肪が増えると動脈硬化や肥満症、糖尿病、脳梗塞、脳出血を招く。 中性脂肪は自覚症状がないだけにこわいものでもあります。

中性脂肪を増やさないためにはイマークドリンクが必需品ですが、何より定期的な病院での健診が必要です。 健康管理は健康維持には欠かせないこと。 あなたの健康管理のお手伝いとしてイマークはサポートします。

□中性脂肪の正常値:30〜140mg/dl

この数値以上ならあなたの中性脂肪は高めです。 中性脂肪を下げることが健康へつながり、中性脂肪をさげることが病気を防ぎます。 病気を防ぎ健康を手にできる健康ドリンクそれが『イマーク』特定保健用食品です。

脂肪がたまりすぎると体は健康ではなくなります。 もちろん血液も固まる。 そうなることで血管壁が厚くなり更には通り道すらなくなってしまいます。 そうなる前にイマークで余分な脂肪は完全消去。 必要なエネルギーだけをしっかり蓄えられるイマークは青魚に含まれる中性脂肪を下げる効果バツグンの 『EPA』成分が配合された特定保健用食品ドリンク

イマーク

利用者の口コミ・感想

●イマークを飲み始めて3ヶ月がたちますが体が以前とは違い軽い感じがしています。 毎朝の目覚めもよく、お酒を飲んだ翌日も二日酔いもしなくなりました。 もうすぐ定期健診ですが、今回はイマークのおかげで健診も楽しみなぐらいです。 今後もイマークは続けて生きたいと思っていますし、今では妻も飲んでいますよ。

●今まで中性脂肪が高いということで食事療法や運動療法を試してきましたが効果はイマイチ。 そこでイマークを購入のみはじめ最近中性脂肪値を検査したところ、驚きことになんと数値に変化が! すごいと思いましたよ。大体数値は以前に比べ30mg/dlほど下がっていましたよ。 今後もイマークは続けます。

●特にこの頃疲れやすくおなか回りの脂肪も重たい。 そんな時に妻がイマークを購入し試したところ飲み始めて3ヶ月ぐらいたつとおなかの周りも軽くなった実感! 驚きましたよ。毎日飲んでいるし、自分の体を毎日観察しませんから気がつかなかったのですが、体重もおよそ2キロは減りましたね。これなら今後の定期健診も安心です。




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2013 中性脂肪下げるサプリランキング All Rights Reserved.
[中性脂肪の基礎知識] 中性脂肪とは 低い 病気 上がる原因 減らす 役割 平均 遺伝 自覚症状 改善のポイント
[中性脂肪を下げる方法] 青魚 青汁 DHA EPA 効くドリンク 大豆 ジョギング もずく 納豆 リンゴ ヨーグルト 野菜
[中性脂肪を上げる原因] 上げる食べ物 ビール バター アルコール 牛乳 [中性脂肪が招く症状] 動脈硬化 不妊 肥満 蕁麻疹 めまい 脳梗塞 頭痛 腎臓
[関連コラム] アトピー 悪玉コレステロール 善玉コレステロール 病院治療 朝食 ダイエットとの関係 断食 GTP 低すぎる場合 女性 検査
内臓脂肪 リパーゼ 遊離脂肪酸